FC2ブログ

トップ  >  未分類  >  2019 映画ベスト:二十選~邦画の巻

2019 映画ベスト:二十選~邦画の巻
2020年01月12日

hhvgs3sinxii.jpg 
「お次は邦画編じゃな」
「お待たせいたしました」
「念のために聞くが『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のランクはもうチョイ上がらんのかのぉ?」
「無理ですよ。 もう記事はあげましたし」
「そこをなんとか」
「ならんですな」
「おぬしもガンコじゃの」
「そういうことでは・・・」
「おぬしのような奴は年末年始、歯の痛みに苦しむがよい」
「よくご存じで。 近々親知らずを抜かなきゃならんのですよ」(マジです)
「フォッフォッフォ」
「何がおもろいんじゃ」


content.jpg
 
10位 「町田くんの世界」

勉強も運動も苦手だが、人を分け隔てなく好きになれる町田くんが、まだまだ分からないことだらけの世界と向き合っていく青春ドラマ。
「分からない感情」の正体を探る、瑞々しい彼の一挙手一投足に、人を好きになる感情の原点を今一度考えさせるほどの新鮮な感動が沸き起こる。
主演の二人が演技経験ゼロの全くの新人で、その巧さに驚くのはもちろん、「役者が役を演じてる」という先入観を排除することで、このピュアなキャラクターが生き生きとしたリアルなものになると踏んだ石井監督の賭けに近いキャスティングが功を奏している。
脇役陣が豪華だが、文字通り「脇を固めて」ストーリーの舵を取った前田敦子、太賀が素晴らしい。

imagesRHFQAZED.jpg 町田くんはジェダイの素質十分。 彼のことを「変わったやつ」と思う者はまだまだ修行が足りぬぞ。
 

images3GDGGX8C.jpg 
9位 「長いお別れ」

認知症を患った父とのお別れまでの7年間の物語。
それぞれの人生の岐路に立つ家族の面々の様々なエピソードを連ねながら、父の娘であった女と父の妻であった女の三女子の「自分再生」が浮き彫りにされていく。
認知症という重い題材でも、ユーモアたっぷりなアプローチを取ることで、消えることのない絆という作品のテーマをブレさせていない。
蒼井優や竹内結子を差し置いて、意外と言っては失礼だが、「女優・松原智恵子」の本領が垣間見れるのがサプライズ。
のほほんとしていたお母さんが一度だけ娘たちにキレるシーンが絶品。 さすがは日活三人娘の一人。

imagesRHFQAZED.jpg 人生の終末を迎えた時、やはり家族という場所が一番のホスピスじゃ。


imagesKMDVOOT2.jpg 
8位 「旅のおわり世界のはじまり」

バラエティ番組のリポーターとしてウズベキスタンにやってきたヒロインが心の居場所を見つけていくロードムービー。
監督の黒沢清とはこれが3度目のタッグとなる前田敦子だが、多くの監督からオファーされる理由がこの映画にある。 間違いなく代表作と言っていい秀作。
分からないことだらけの異国の地で、いるかどうかも分からない怪魚を探し、不味い料理を「おいしい」と食レポし、安全基準的に大いに不安な遊園地のアトラクションにヘロヘロになりながら、彼女は自分を偽る顔と言葉をカメラに向ける。 
いない怪魚を求める姿も、荒野をさまようヤギも、みなヒロインの合わせ鏡。 自身のこれからが見えない彼女がさまざまなエピソードを積み重ねながら成長していく過程が愛おしい。
ウズベキスタンという国の魅力に触れ、「愛の讃歌」に心が震える。

imagesRHFQAZED.jpg 自分を知るには多くの他人と触れ合うのも一つの方法じゃ。 それも異国の方でな。 旅は良いぞ。


imagesBU0FNPPA.jpg 
7位 「よこがお」

監督・深田晃司、主演・筒井真理子の「淵に立つ」のコンビが放つ新作は、人間の多面性が生み出す不条理を描いたヒューマンサスペンス。
訪問看護士のヒロインが、甥っ子の犯した罪によって人生が狂っていき、やがてささやかな復讐へと発展していく物語は、人間の見えざるもう一つの顔という心理が全編にわたって描写されている。
ヒロインも、またヒロインを貶める知人の女も、ヒロインの甥っ子も、諸刃の刃のマスコミも、善人の顔を反転させ、日常をカオスに巻き込んでいく。 ワイドショー的でもある混沌としたドラマは最後のシーンまで息を飲む。

imagesRHFQAZED.jpg 人は以外に相手の人間性を正面から見ておらぬ。 側面しか見てないのじや。 見えてない側の横顔の本質を知らずにのぉ。


imagesBLGB0CKB.jpg 
6位 「宮本から君へ」

恋にも仕事にも不器用な営業マン・宮本の熱き青春闘争。
2018年のTVドラマ版と同じ監督、同じ主要キャストで原作の後半部分を映画化。 
どこの世界にも口だけ番長みたいな奴がいるが、この宮本は口にしたことは何がなんでも実行する。 愛する人のためとはいえ、今時愚直なまでに不言実行にこだわる人間も珍しい。 だから感動するのだろうか。
多少病的ではあるが、忖度もへったくれもなく、何度跳ね返されてもぶつかっていく熱血野郎・宮本を応援したくなる人は多いだろう。
生々しい痛感が伝わる暴力描写も、これまたある意味、熱血演出。
熱帯のジャングルの中で清らかな風を感じるような爽快感に包まれる力作。

imagesRHFQAZED.jpg 冷めた心で人生と向き合うな。 恋にも勉学にも趣味にも仕事にも、熱い心で打ち込むのじゃ。 バカになるほど前へ進め。 それが青春じゃ。


「ベスト5の前に、11位から20位までのランキングです」

11位 「アンダー・ユア・ベッド」
12位 「七つの会議」
13位 「閉鎖病棟 - それぞれの朝 -」
14位 「アルキメデスの大戦」
15位 「Noise」
16位 「わたしは光をにぎっている」
17位 「記憶にございません!」
18位 「蜜蜂と遠雷」
19位 「居眠り磐音」
20位 
「殺さない彼と死なない彼女」



imagesMFH9W30A.jpg 
5位 「天気の子」

環境問題に踏み込んだ新海誠監督の最新作は、要するに「誰かがやってくれるだろう」のままでいる人類に対する警鐘である。
歴史的ヒット作の前作の呪縛に囚われず、本作では「人の命は地球よりも重い」を地で行く話になっており、前作の目線とは多少角度の違うテーマである。
新海印の美しすぎるビジュアルは、光や緑、空の青といったものがくっきりと描かれ、つまりはこの先、地上から無くなるかもしれないものが強調されている。
自己犠牲がチヤホヤされることへの疑問、または自由と公共性は相反するという現実をラブストーリーに組み入れた、かなりの冒険作である。
ちなみに【天気のことはヨシズミに聞け。 女心は凪センパイに聞け】という教訓が生まれたとか生まれなかったとか。

imagesRHFQAZED.jpg 世界を変えてしまったのは彼らではない。 問題を先送りにして何もしてこなかった先人の責任じゃ。


images1NP7VCSF.jpg 
4位 「さよならくちびる」

解散を目前にした音楽ユニット「ハルレオ」の女性コンビの友情とすれ違いを綴った青春音楽映画。
門脇麦と小松菜奈の絶妙のシナジー。 秦基博、あいみょんが手掛けたエモーショナルな楽曲。 男女3人が微妙な距離感を繰り返す、目の離せないストーリー。
派手な映像も劇的な展開もいらない。 「演技」・「歌」・「物語」。 シンプルな三要素だけで赤裸々な心理がグッと伝わる快作に仕上がっている。
過去と現在の時間を行き来しながらも、この先はどうなるのかの切望感が止まらない。
邦画の音楽映画としては久々の出色の一本。


imagesRHFQAZED.jpg お互いのことをしっかり分かり合っている者同士の喧嘩は却って友情の糧となるのじゃ。 それにしても喧嘩中のオナゴ同士には妙な色気が出てるものじゃのぉ。  


imagesCCE5HZ1E.jpg 
3位 「ひとよ」

母が犯した事件によって崩壊した家族が再び絆を取り戻までの苦悩を描いたヒューマンドラマ。
憎しみに囚われる人間像を描くことにかけては熟達の監督、白石和彌の渾身の一撃。
何よりも三兄妹役の佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優の演技のつばぜり合いに圧倒されっ放しで、田中裕子や佐々木蔵之介、音尾琢真など他に名演を見せている役者が霞むほど。
家族だからこそ理解したいことと許せないこととの軋轢の心理ドラマを人物の言葉で存分に咆哮させた、そのストレートな語り口がシンプルに心に響く。
深い闇の中からいかに人は這い上がるか。 贖罪の先にある夜明けの陽の美しさに、家族という至高の存在が浮かび上がる超ド級の感動作だ。


imagesRHFQAZED.jpg 親の因果が子に報うのが世の習いじゃ。 しかし子らよ、強くあれ。 報いを救いに変えるのじゃ。


imagesVXIQS9SV.jpg 
2位 「火口のふたり」

いとこ同士の男女が抑えきれぬ感情のまま体を重ね合う姿を通し、生死の淵に輝く瞬間瞬間の命の美しさを見つめた官能の衝撃作。
柄本佑と瀧内公美のほぼ二人芝居で、あからさまなセックス描写が次から次へと大放出される内容は、禁断の関係がどうのこうのという理屈を飛び越して仕舞いにはこちらも麻痺してくる。
全編に渡り、いつでもどこでもバスの中だろうとビルの谷間だろうとヤリまくる二人に「こいつら元気やのぉ」と微笑ましくなるほどのバイタリティを自然に感じてしまうのだ。
ヤッているか、何か食べてるシーンか、またはアッケラカンとした会話のループ。 その先に見えてくるのは、大きな災害を何度か経てきた我々日本人が直面した「生きる意味」についてのレスポンス。
死はいつでもそこにある。 だからこそ今を悔いなく懸命に生きることの尊さ。 そんなご鞭撻がエロバナで語られる異形の傑作。

imagesRHFQAZED.jpg 人はなぜ誰かを愛するのか? それが生まれてきた意味じゃ。 愛は最大の生命力なのじゃ。


imagesY8VSIYHK.jpg 
1位 「岬の兄妹」

片足が悪く、仕事をリストラされた兄が貧困から脱け出すために、知的障碍の妹に体を売らせるという物語。
生きていくには恥も外聞もない貧困の現実は、モラルを越えた壮絶なサバイバルの様相を呈しながら兄の妹に対する複雑な感情を浮かび上がらせていく。
底辺でもがきつつ、兄は泥棒等の金銭の犯罪に手を染めるまでには至らないとはいえ、何も分からぬ妹を利用する人非人的行為の葛藤に苛まれる。
一方で人から初めて愛される感情に触れた妹が生き生きとしだして自分を主張し出す所が痛々しく、それがラストにも繋がっている。
「生きる」ということのなんとエネルギーのいることか。 オヤジ狩りの中学生に反撃する武器はまさに生命力がヒネリ出したモノ。
障碍者、弱者切り捨て、売春、いじめ、貧困、小人症の男の性処理など、社会のタブーを惜しみなくさらし、人間の心の底を掻き出してみせた平成最後の問題作。
監督、片山慎三。 これがデビュー作というのが未だ信じがたい。


imagesRHFQAZED.jpg 兄と妹・・・・、ルークとレイアじゃのぉ。 それはさておき、ハンデを背負った者が暮らすには忍耐のいる社会じゃ。 道徳も見栄も腹の足しにはならぬ。 

「ベストテンのおさらいです」

 1位 「岬の兄妹」
 2位 「火口のふたり」
 3位 「ひとよ」
 4位 「さよならくちびる」
 5位 「天気の子」
 6位 「宮本から君へ」
 7位 「よこがお」
 8位 「旅のおわり世界のはじまり」
 9位 「長いお別れ」
10位 
「町田くんの世界」


imagesRHFQAZED.jpg 
「こうして見ると、カタカナのタイトルがひとつもないのぉ」
「ホントですねえ」
「しかも、ひらがなオンリーのタイトルが3つもあるぞな」

「なんかホッとするなあ」


【ええ仕事の男優 20人】 (映画公開順)
香川照之 「七つの会議」
松浦祐也 「岬の兄妹」
川瀬陽太 「おっさんのケーフェイ」
鈴木宏侑 「Noise」
大沢たかお 「キングダム」
岸部一徳 「轢き逃げ - 最高の最悪な日 -」
細田佳央太 「町田くんの世界」
松坂桃李 「新聞記者」
井浦新 「こはく」
菅田将輝 「アルキメデスの大戦」
田中泯 「アルキメデスの大戦」
柄本佑 「火口のふたり」
高良健吾 「アンダー・ユア・ベッド」
YOSHI 「タロウのバカ」
中井貴一 「記憶にございません!」
池松壮亮 「宮本から君へ」
綾野剛 「閉鎖病棟 - それぞれの朝 -」
笑福亭鶴瓶 「閉鎖病棟 - それぞれの朝 -」
佐藤健 「ひとよ」
鈴木亮平 「ひとよ」


【ええ仕事の女優 20人】
和田光沙 「岬の兄妹」
篠崎こころ 「Noise」
岸井ゆきの 「愛がなんだ」
壇ふみ 「轢き逃げ - 最高の最悪な日 -」
門脇麦 「さよならくちびる」
小松菜奈 「さよならくちびる」
蒼井優 「長いお別れ」
松原智恵子 「長いお別れ」
竹内結子 「長いお別れ」
浅田美代子 「エリカ38」
関水渚 「町田くんの世界」
前田敦子 「旅のおわり世界のはじまり」
筒井真理子 「よこがお」
希代彩 「JKエレジー」
瀧内公美 「火口のふたり」
杉咲花 「楽園」
松岡茉優 「ひとよ」
田中裕子 「ひとよ」
松本穂香 「わたしは光をにぎっている」
貫地谷しほり 「夕陽のあと」


imagesRHFQAZED.jpg 
「おぬし、このブログ、なんだかんだで今年で11年目じゃぞ」
「よく続けてやってんなと自分でも感心しますよ」
「継続は力なりじゃぞ。 その調子で精進するのじゃ」
「へへ~っ」
「また来てもよいかの?」
「いつでもお待ちしております、マスター」
「それではさらばじゃ。 “映画とともにあらんことを”」



awesome-star-wars-storm-trooper-pop-art-paint-by-number-kit-116-p.jpg 
今年もよろしくお願いいたします
スポンサーサイト



年末年始にこれ観ました | トップページへ戻る | 2019 映画ベスト:二十選~洋画の巻

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

オハラハン

Author:オハラハン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも一覧

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02