トップ  >  未分類  >  2017映画ベスト:二十選~洋画の巻

2017映画ベスト:二十選~洋画の巻
2018年01月11日

 「ごめんくだせえ、親分、アッシでやんす」
 「あれ?オメエ、いつ出所したんでえ?」
 「出所もなにもムショなんか入ってませんよ」
 「入れよ、今からでも。 そんでオメエみたいなもんは一生出てくんな」
 「またそんな。 人を極道みたいに言わねえでくだせえよ」
 「極道じゃねえかよ」
 「親分、あけましておめでとうございます」
 「おせえよ。 年明けて、もう一週間以上過ぎてんだろが」

 「ちょっと鳥取まで行ってまして」
 「鳥取?」
 「酒の席で態度の悪い舎弟をカラオケのリモコンで殴っちゃいまして。 警察にこってり絞られてました」
 「やめんかい。そのネタはもう旬を過ぎとるぞ。 本当にそういうことがあったんなら報告せんかい」
 「拒否します」
 「どこの親方だ、おまえは」
 「親分。今年もツカミはバッチリでやんすね」
 「うるせえ」
 「さっそく参りましょうか。 昨年の映画のベストランキング20」
 「まずは洋画だ。 今年は上位5位までの順位付けはスンナリ決まったが、あとの15作品は全部同列の6位にしてもいいぐらいに難しかった」



blade-runner-2049-posters-00.jpg 
10位 「ブレードランナー 2049」

 「前作から経過した年月の重みが十二分に活かされた快作。  正直ここまで精度の高い続編を作ってくれるとは思わなかった」
 「前作を知らない人も含めて、万人受けはしないでしょうが、エンタメ路線に逃げなかったのが偉いっすね」
 「映像が抜群に美しいうえに、世界観が一切ブレていなし、ストーリーの密度も高い」
 「続編だけどもこっちを正編と言ってもいいぐらいでやんす」


__59786753aa734-medium.jpg 
9位 「LOGAN/ローガン」

 「一人の俳優のアイコンでもあったキャラクターにピリオドを打つ、そのケジメのつけ方は感動的」
 「アメコミ映画だけど、アメコミ映画の概念を覆すヒューマンドラマですね」
 「西部劇のテイストとロードムービーの構成による描かれ方が、これまた美しすぎる」
 「ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンが見納めなのは寂しいですが、次は誰なんだろ?」


hero_Founder-2017.jpg 
8位 「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」

 「マクドナルドの黒歴史が学べるシニカル色のきついハゲタカドラマでやんす」
 「商売はきれいごとでは通らんとはいえ、こんな奴だからこそ企業が大きくなっていくという理屈が実に分かりやすい」
 「完全復活したマイケル・キートンの怪演が出色」
 「その他のキャスティングも抜群。 脇キャラも光っていた」


post-vf-star-wars-the-last-jedi-updates-696x464.jpg 
7位 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」

 「文句なし。 言うことなし」   「ないでやんすね」
 「ないな。 以上」   「・・・いや、それで終わっちゃいけませんよ」
 「次作に向けての無闇な憶測を挟む余地さえ与えない、新たなる到達にして出発点となる傑作だ」
 「まさかの展開が畳み掛ける異色のスター・ウォーズ。 “そう来たか”の快感が心地いいっす」
 「キャラクター配置の妙味、バランスのいい演出も光っている。 何度でも見たくなる面白さだ」


98dc9645e57547c741e3576e9b96b345.jpg 
6位 「The NET 網に囚われた男」

 「久々の韓国映画がランクインでやんす」
 「南北問題のど真ん中に放り込まれて疑心暗鬼に翻弄される男の悲劇だ」
 「本当にこんなことが起きたら、こうなるんだろうなあという描き方がストレートでリアル」
 「政治は庶民のためのものであるはずが、国のメンツがかかると尊厳も破壊する凶器になる。 怖い映画だ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「ベスト5の前に、11位から20位までのランキングをどうぞ」

11位 「ゲット・アウト」
12位 「メッセージ」
13位 「ありがとう、トニ・エルドマン」
14位 「ハクソー・リッジ」
15位 「ダンケルク」
16位 「20センチュリー・ウーマン」
17位 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
18位 「gifted/ギフテッド」
19位 「人生タクシー」
20位 
「カーズ/クロスロード」


 「これらが全部ベスト10から外れたのが不思議なくらいだな。 ホント、いい映画が多かったぞ」
 「そんじゃ、ランキングに戻ってベスト5でやんす」


fc2blog_20180108121838855.jpg
5位 「パトリオット・デイ」

 「ボストン・マラソンのテロ事件解決に立ち向かった人々の物語でやんす」
 「捜査関係者の執念の物語だけでなく、傷ついてもテロに屈しない精神で立ち上がる市井の人々の姿を描いた感動ストーリーでもある」
 「『踊る大捜査線』と『プロジェクトX』を掛けたような緊迫感あるストーリーテリングが絶品でやんすね」
 「屈強だけども親しみやすさがある俳優マーク・ウォールバーグの良さが完璧に出ている。 ケヴィン・ベーコンやJ・K・シモンズのキャスティングが非常にいい」
 「市民や犯人役をあえてネームヴァリューが低い役者にしてあるのもミソ」
 「愛が憎しみに勝つ、人間の底力を見せられるヒューマンドラマの傑作だ」


fc2blog_2018010812484599b.jpg
4位 「ムーンライト」

 「オスカー受賞作でやんすね。 LGBTQを扱った映画としてはもう一次元高い質を見せる名作でやんす」
 「“自分の生き方は自分で決める”。 簡単なようで実際は難しいものだ。 それも黒人のゲイという境遇の中でもがかねばならない男が自分の道に行きつき、本当の自分を見出す物語が、黒人でもないゲイでもない我々の魂にガツンとくる。 奇跡的な話だ」
 「セリフも少ないし、上映時間も短いのに、一人の人物の二十年近い人生を三部構成で語りながらのこの密度。 タダ事ではないでやんす」
 「少ないセリフでも、その中にグッとくる名言が至る所に散りばめられてる。 目も見張るが耳も見張る映画だ」
 「役者もまた素晴らしいでやんすよねえ」
 「よく見つけてくるよなあ。 決して名が売れてない彼らがまたいい仕事をするんだから凄いよ」


hidden-figures_wide-c2ab623cb29f96f42736a392b9b129cfcafe36a3.jpg 
3位 「ドリーム」

 「人種差別のテーマだけでくくられていない、人の持つ信念を讃えた物語だ」
 「どのキャラクターもきちんと立っているので物語に入りこみやすく、3人のヒロインそれぞれのストーリーのまとめ方もスマート」
 「自分の仕事に誇りを持ち、喜びを感じることの素晴らしさ。 その環境作りが大事だというのも、モノ作りの技術向上だけでなく健全な社会が実現できるというのを実感するな」
 「差別がいかに社会を停滞させるかという描写も為になりますねえ」
 「男としてはケビン・コスナーに惚れたな。 『小便の色は同じだ』は今世紀最大の名言」
 「これでタイトルにもう少しひねりがあれば・・・」


lion-2016-movie-wallpaper.jpg 
2位 「LION/ライオン ~25年目のただいま~」

 「家族と生き別れ、25年間分からなかった実家をグーグル・アースで見つけ出した青年の奇跡の実話だ」
 「いやあ泣いた~。 久々にドカ泣きした映画でやんすね」
 「ストーリーの作り込みが最初から最後まで非常に丁寧で、“その時”が訪れるクライマックスのゾクゾク感は今でも残ってる」
 「デーヴ・パテルもニコール・キッドマンも素晴らしかったですが、あの子役も良かった。 子供時代のシークエンスを抜かりなく描いているのが効いてます」
 「インドのストリート・チルドレンの問題にも目配せしてる点や、養子と養母の絆にも真摯な視点で触れているし、とにかくキメ細かい語り口は見事だ」
 「最後の最後にきての「タイトル出し」がヤバい。 そういう手を使うのかとビックリ」


maxresdefault lll 
1位 「ラ・ラ・ランド」

 「やっぱりコレでやんしたか」
 「これは神だな。 うん、神だ」
 「ミュージカル映画の面白さを再認識させられましたねえ」
 「ミュージカルと言うよりは、ミュージカルを観てるのを忘れるような映画なんだ。 ミュージカルと言うと、時たまにドラマの流れを歌とダンスがブッた切ってしまう多少のぎこちなさを受け入れながら観てるが、この映画の歌とダンスとドラマのナチュラルな融合は、まるで実際にラ・ラ・ランドという夢の世界があるのではと思わせるぐらいに美しい」
 「数々のオマージュをリスペクトして重ねたハイライトのつるべ打ち。 映画愛がヒシヒシと伝わってきますね」
「楽曲の素晴らしさは言うまでもないが、ダイナミックな画作りにもホレボレする。 スクリーンの中に入り込んで一緒に歌い踊りたくなるシーンも多々ある。 ホントに観てて幸せな気分になれるんだ」
 「映画という芸術が生まれたことへの感謝や、映画を観るということの喜びが湧き出てくる天晴れなエンタテインメントでやんす」
 「エマ・ストーンが可愛い過ぎるなあ。 彼女も若い頃からオーディションに駆けずり回り、苦労してきた時代がある。 それが滲み出た役柄が余計に感動を誘う」
 「ライアン・ゴズリングはもうライアン・レイノルズに間違えられることはないでしょう」
 「ミュージシャンでもある芸達者だし、演技はめちゃくちゃ上手いのにもっと評価されていい役者なんだ、本来は。 この作品でひとつの到達点に達したと言ってよかろう」

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 「ベスト10をおさらいしてみましょう」

 1位 「ラ・ラ・ランド」
 2位 「LION/ライオン ~25年目のただいま~」
 3位 「ドリーム」
 4位 「ムーンライト」
 5位 「パトリオット・デイ」
 6位 「The NET 網に囚われた男」
 7位 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」
 8位 「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」
 9位 「LOGAN/ローガン」
10位 
「ブレードランナー 2049」


 「ミュージカルあり、SFあり、実録ものあり、重い人間ドラマあり。 上位は奇しくもオスカーのノミネート作でやんすね」
 「そういやそうだな」
 「ベスト20をザッと見渡してもかなりの粒ぞろい」
 「泣く泣く切った作品がホント多かった」
 「例えば何が?」
「『はじまりへの旅』、『わたしは、ダニエル・ブレイク』、『オン・ザ・ミルキーロード』、『レゴバットマン ザ・ムービー』ってところかな」

 「【ええ仕事の俳優20人】に参りましょう。 まずは男優」 (映画公開順)

【ええ仕事の男優 20人】
オマール・シー 「ショコラ 君がいて、僕がいる」
トム・ハンクス 「王様のためのホログラム」
ライアン・ゴズリング 「ラ・ラ・ランド」
リュ・スンボム 「The NET 網に囚われた男」
ジョエル・エドガートン 「ラビング 愛という名前のふたり」
ジェイク・ギレンホール 「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」
ヴィゴ・モーテンセン 「はじまりへの旅」
トレヴァンテ・ローズ 「ムーンライト」
マハーシャラ・アリ 「ムーンライト」
デーヴ・パテル 「LION/ライオン ~25年目のただいま~」
ケイシー・アフレック 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
マシュー・マコノヒー 「ゴールド/金塊の行方」
ヒュー・ジャックマン 「LOGAN/ローガン」
アンドリュー・ガーフィールド 「ハクソー・リッジ」
マイルズ・テラー 「ビニー/信じる男」
マイケル・キートン 「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」
ケビン・コスナー 「ドリーム」
オスカル・マルティネス 「笑う故郷」
クリス・エヴァンス 「gifted/ギフテッド」
マーク・ハミル 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」


【ええ仕事の女優 20人】
グレタ・ガーウィグ 「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」
マリオン・コティヤール 「マリアンヌ」
エマ・ストーン 「ラ・ラ・ランド」
ナタリー・ポートマン 「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」
ナオミ・ハリス 「ムーンライト」
ニコール・キッドマン 「LION/ライオン ~25年目のただいま~」
エミリー・ブラント 「メッセージ」
アリシア・ヴィキャンデル 「光をくれた人」
アネット・ベニング 「20センチュリー・ウーマン」
シガニー・ウィーバー 「怪物はささやく」
サンドラ・ヒュラー 「ありがとう、トニ・エルドマン」
アニヤ・テイラー=ジョイ 「ウィッチ」
レオニー・スーショー 「少女ファニー 運命の旅」
タラジ・P・ヘンソン 「ドリーム」
オクタヴィア・スペンサー 「ドリーム」
ジェシカ・チャスティン 「女神の見えざる手」
シャーリーズ・セロン 「アトミック・ブロンド」
リンゼイ・ダンカン 「gifted/ギフテッド」


「次回は【邦画の巻】。 乞うご期待」
スポンサーサイト

2017映画ベスト:二十選~邦画の巻 | トップページへ戻る | スター・ウォーズ/最後のジェダイ

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

オハラハン

Author:オハラハン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも一覧

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02