トップ  >  感想  >  メッセージ

メッセージ
2017年06月24日

T0021391p.jpg髑髏島のキングコング見物から帰ってきた大富豪の娘っ子、岡根もち代と執事の爺や。
あれからおよそ2ヶ月。

その日の朝、もち代はテレビのニュース番組に映し出された映像に、生理が止まるほどの衝撃を受けていた。

 爺やぁ! 爺や~っ! 早く来てー!
 どうかなされましたか、お嬢様。
 爺や、大変よ。 大変なのよ!
 またオネショでございますか。 さっそくシーツの交換を。
 ちがうわよ! 失礼なこと言わないで。
 申し訳ございません。 オネショの方はすっかり治ったんでございましたっけ?
 もうチョイってとこかしら。
 おやまあ。
 オネショの一つや二つでうろたえるもんじゃないわよ、爺や。
 少しはうろたえてくださいよ、お嬢様。 
 そんなことより爺や。 テレビをご覧なさいよ。
 さすがに4KのHDRテレビはきれいに映りますなあ。
 そういうことじゃなくて! ニュースよ!ニュースを観ろっつってんの!

無題
 おおっ、これは!
 柿の種よ! これほどでかい柿の種は見たことないわ!
 いや、ちがいますよお嬢様。
 これって、もしかしたら亀田製菓の新商品かしら? でもこんな柿の種、ゴジラでも食べ切れないわよ。
 お嬢様、気をしっかりとお持ちくださいませ。
 ダメねぇ、爺や。 私がボケをかましたら、スパッとツッコミを入れなきゃ。 こっちがシンプルに恥ずかしいじゃないの。
 疲れますなぁ、お嬢様のお相手は。
 それにしてもこれって、やっぱりUFOってことでいいのよね?
 でしょうな。 "未確認飛行物体"という理屈ではなく、"異星人の乗り物"という定義でよろしいかと。
 侵略かしら?観光かしら?
 う ~む、ニュースでは、何のアクションもないと言ってますな。 世界各地に12隻も同時にアポなしで出現するというのは、あまり穏やかな事態ではございませんな。

ArrivalShip.jpg 
 そうよね。 やっぱり侵略よね。 どうしましょ、爺や。 ウィル・スミスを呼ぶ? 彼なら素手でエイリアンを倒せるわよ。
 ウィル・スミスは呼んでも来ないでしょうな。
 なんでよ。 100万ドルの札束で頬を叩いておやりなさいよ。
 悲しいことをおっしゃらないで下さい。
 冗談よ、爺や。 じゃあ、シガニー・ウィーバーはダメかしら? 彼女も相当強いわよ。
 あの方はもういい歳ですからなぁ。
 じゃあ、どうすんのよ。
 どうも、しようがありませんよ。 ここは事態の推移を見守らねば。
 ゆうちょうなことを言ってたら手遅れになるわよ。 「インデペンデンス・デイ」でもそうだったでしょ。 最初はジーッとしてると思ったら、突然ピカーッとやってドカーンなんだから。
 12ヶ国の政府首脳が話し合ってますが、意見も分かれてるようですな。 お互いが協力し合おうという感じも見受けられない。 実に嘆かわしい。
 友好的なエイリアンだったらいいのになあ。
 こうしてここでやきもきしててもしょうがありませんな。 お嬢様、直接現地まで行って、この目で確かめることにいたしましょう。
 さすが爺や。 決断が早いわね。 日本では北海道に出現してるわよ。

 お嬢様、ここはせっかくですからアメリカまで行きましょう。 確かモンタナでしたな。 さっそく自家用機の手配を。

1_201706212127479e2.jpg
 直に見たらなんだかシュールだわ。
 どうやって浮遊してるのか、実に不思議でありますな。
 これが横になってるんなら、よくあるUFOだけどね。
 直立型のUFOは目撃例も非常にごくわずかで珍しいタイプなんですよ。
 本当にジッとしたまんまね。 ますます不気味だわ。
 どうにかコンタクトが取れればいいのですがね。
 爺や、シンセサイザーはないかしら。 ♪レミドドソ~♪を弾いてみるのよ。
 ああ、「未知との遭遇」でございますね。 そうはうまくいかんでしょう。 あいにくシンセサイザーも持ってきておりませんし。
 坂本龍一とか呼びなさいよ。 喜多郎でもいいわ。 なんだったらスティーヴィー・ワンダーでもいいし。
 奏者は関係ないでしょう。
 こうなったら自分でハミングするしかないわね。 よ~し、この私の美声で。
 お嬢様、あまり騒がない方が・・・。 あっ、軍の兵士の方が恐い顔で来られましたよ。 「静かにしろ」と申しております。
 うるさいわねえ、いくら欲しいのよ。 爺や、1千万ドルの札束で頬を叩いておやりなさい。

 だから、そういうようなことをおっしゃらないでください。

358130_002.jpg  
 この二人はどなたかしら?
 女性の方は言語学者のルイーズ・バンクス(エミリー・ブラント)。 男性はイアン・ドネリー(ジェレミー・レナー)、物理学者です。
 政府から協力を依頼されたのね。 でも、言語学者が来てるってことは、異星人と接触するってこと?
 そのようですな。 今しがた聞いたところによると、あの宇宙船は18時間ごとに底の扉が開くのだそうですよ。 そして112分経ったら閉まります。 次に開くのがまた18時間後という風に。
 その112分を利用して中に入ってコンタクトを試みようという訳?
 そのようでございますね。
 これは興味深いわね。 で?私たちも一緒に行っていいのかしら?
 もちろんですよ。
 よく許可がもらえたわね。
 軍のお偉いさんのツラを1億ドルの札束でひっぱたいてやりましたからな。
 なんてことを!
 ちょいと出過ぎたマネでございましたかな?
 爺や、でかしたわ。 今度のボーナスは1兆円よ。

 ありがとうございます。

Arrival-Movie-Suiting-Up.jpg 
 昇降機で入口まで行って、中に入ったら重力が変なことになってるわね。 宇宙船は立ったまんまなのに。
 我々は今、背中が地面と平行になったまま立っているということですからな。
 それでも浮いてるとかそんな感じもないわね。 これが普通の状態みたいよね。
 それにしても殺風景にもほどがありますなあ。
 内壁とかメッチャ触りたいわ~。 爺や、宇宙服脱いでもいいかしら?
 無茶はおやめ下さい、お嬢様。 空気の状態も把握できてないんですから。
 でも、持ち込んだ鳥かごの中の小鳥は大丈夫みたいよ。
 いやあ、そうは申されてもですね。 人間だけに有害なガスが発生してるかも知れませんしな。
 爺や、先にヘルメット取ってみてよ。 そしたらボーナスは倍の2兆円。 さあ、どうする?
 お嬢様。 今年は爺やはボーナスは要りませぬ。
 つまんないわね。


11ARRIVALJP1-master675.jpg 
 まさかこれは罠で、私たち、エイリアンに捕まえられてあっちこっち実験されるってことはないでしょうね。
 もう入ってしまいましたから、今さら思い悩んでも致し方ありませぬよ。
 エイリアン相手じゃ札束積んでもダメでしょうし。
 そうでしょうな。
 言語学者のおねえさんが穏便にコンタクトを取ってくれたらいいんだけど。
 すべては相手の出方次第でしょう。 112分しか時間がありませんからな。 一回ではおそらく全部は分からないと思いますが。
 向こう側は透明の壁の仕切りがあるわね。


A-C-in-Arr.jpg
 おいでなさいましたな。
 じ、爺や、これは・・・。 ゲソでゲソ! 「侵略! イカ娘」でゲソ!
 よくそんな漫画を御存じですな。
 想像してたのと違うわ。 「未知との遭遇」とか「X-ファイル」に出てきたグレイ・タイプかと思ったのに。
 こりゃまた随分オーソドックスなビジュアルですな。 子供の頃に見た「なぜなに学習図鑑」に似たような宇宙人の絵が載ってましたぞ。
 むしろタコ寄りかしら? でも7本足ね。
 そんな訳で、こちらでは「へプタポッド」と名付けたようですね。 ギリシャ語で「7本脚」という意味だそうで。
 もったいつけた登場の仕方するわね~。 ハッキリ姿を見せなさいよ。
 多分、半分以上は上のモヤで隠れてるんでしょうな。


358130_004.jpg 
 あら? 彼女の今の気持かしら? 「不満」って書いてるわよ、爺や。
 ワーハッハッハ。 お嬢様のボケは面白い。 あれは「ヒューマン(人間)」でんがな~・・・って、こういうツッコミでよろしいですかな?
 オホホホホ。 その調子よ爺や。 もちろんワザと言ったのよ~、オホホホ。(あっぶねえ・・・)
 まずは自己紹介で御機嫌を伺うというところでございますな。
 ヒューマンで伝わるもんかしらねえ?
 コミュニケーションを取りたいという意思を示すことが大事なのでございますよ。
 相手がどこまで私たちの予備知識を持っているかも重要ね。


arrival007.jpg 
 スミを吐いたわよ! イカタコ系は地球外生物でも同じなのね。
 これはおそらく彼らにとっての文字でしょうな。
 飲食店のロゴにありがちなマルにしか見えないわ。
 これは、いわゆる表意文字というやつですな。
 ヒョウイ? 文字にキツネが憑いたりするの?
 その憑依ではございませんよ。
 分かったわ。 南斗五車星のメンバーの一人ね。
 それは風のヒューイですな。 本日のお嬢様はボケがキレッキレでございますな、と言いたいところですが「北斗の拳」を知らない人には分かりませんぞ。
 そんなの気にしてたらボケれないわよ。 で、表意文字って?

 文字一つ一つが意味を持っているという文字体系のことでございますよ。 漢字も表意文字のひとつでございますね。

358130_003.jpg 
 まあ、一日目はこんなもんかしらね。
 たいした成果はございませんでしたが、次の機会に期待ですな。
 ルイーズさんも大変ね。 異星人の言葉を解明しなきゃならないなんて、これは骨が折れるわよ。
 しかし、地球人と同じように「文字」という意思伝達の概念があると分かっただけでも大きな手掛かりでございますぞ。 あの円の形の文字のパターンをどう解析するかですな。
 とにかく敵意なのか友好なのか、どっち側なのかだけでも知りたいわね。
 各国もその判断に苦慮されとるようですな。 侵略ということになったら早く手を打たないといけませんからな。
 思うんだけどさぁ。 急に違う星の文明にわざわざ接触しに来て、「友だちになって下さーい」は無理があるんじゃない?
 そもそもですな。 概念のことを言い出すとキリがございませんが、どこまで我々の感覚に近いかが今のところは分かっておりませんからな。
 愛情とか憎しみとか? 争うとか、仲良くなろうとかの概念が彼らにあるかどうか?
 少なくとも違う星の生命体の存在を認識してコンタクトを取ってきたのには、「目的」という概念があるからでしょう。
 哲学だわねえ・・・。
 グズグズできないようですな。 もう中国が戦争の準備を進めてますよ。
 面積の割にフトコロの小さい国ねえ。  人民元の空売りでもしてやろうかしら。 爺や、資金の準備を。

 冷静になって下さい、お嬢様。 まずは18時間後の再コンタクトです。

HeptapodsAndScientists-1200x511.jpg 
 この2体のエイリアンに対してドネリー博士は「アボット」と「コステロ」という名前を付けましたな。
 アボガドとカステラですって? なんて妙な食べ合わせかしら。
 絶好調でございますね、お嬢様。 爺やは感激しますぞ。
 何でも擬人名を付けたがるわね、西洋人は。
 アボットとコステロは40年代に活躍したアメリカのお笑いコンビですね。 
 どっちも男性だってどうして言えんのよ。 どっちがアボットでどっちがコステロなの? 昨日とは立ち位置が入れ替わってたらどうすんのよ。
 どうでもいいじゃありませんか。 それよりも、ようやくこの言語が解明されてきたようですよ。
 マジで?
 「武器を提供する」だそうですよ。
 突然のRPG的展開だわ。 武器というワードが出てきたのは穏やかじゃないわね。
 「提供する」というのが引っかかりますなあ。 彼らは味方という事でしょうか? 別の外敵が攻めてくると知らせてくれてるのでしょうかね?
 ボーッとしてちゃダメな状況だけは分かったけどね。
 この情報に中国が過剰反応を示しましたな。 「提供」を「使用」という風に解釈したようで、中国の行動にロシアやパキスタンなども追随しているようですぞ。

 武器を使用したいのはどっちの方よ、まったく。 異星人よりも中国人とまず話し合わないといけないなんて情けないわよ地球人として。
ojrfdaga1jbP583I1di-o.jpg 

 ビビった兵士が宇宙船に爆弾を仕掛けるバカをやらかして、アボットが死にかけているらしいですな。
 恥ね。 チキン野郎に限って武器で一線を越えるケースの典型だわ。 
 こちらでも避難する準備が始まってしまいしたな。 我々もそろそろ引き揚げますかな。
 爺や、私の我がままを聞いてちょうだい。 あと少しだけ経緯を見届けたいわ。
 承知いたしました。 「武器」というのはどうやら彼らにとっては「ツール」であることも意味しておるようですな。
 ますます抽象的ね。 でも人類に何か手を貸そうとしていることだけは強く感じるわ。
 イアンが表意文字にやたらに「0.083」という数字が使用されているのを突き止めました。 これは12分の1の数字です。
 要するに12ヶ国がひとつになれというメッセージかもね。
 ルイーズ女史がどうやら答えに近づきつつあるようでございますね。 お嬢様、爺やにもう少し時間をいただけますかな。 しかと情報を収集してまいりましょう。

 頼んだわよ。 
0628965c-d4c2-420e-816e-46f3ae2ed96c.jpg
 ただいま戻りました。
 早くね!?
 爺やの仕事の早さは福屋工務店なみですからな。
 何か分かった?
 大方のことは。 お嬢様、3000年後の地球はどうなってると思いますかな?
 想像つかないわね。 天体の寿命はともかく、人類はもういないでしょう。
 ご安心ください。 ピンピンしてますよ。 3000年経っても地球は現在と同じ座標軸にあるのです。 そして人類はへプタポッドの危機を救うことになります。 それが3000年後なのです。
 え?私たちが? よその惑星を救うの? そんな技術持ってないわよ。 ・・・そうか、3000年後はそれぐらいの文明になってるってことね。 イヤちょっと待って。 なんでそんなことがへプタポッドに分かるのよ。 人類に期待しすぎじゃない?
 それがですね、お嬢様。 へプタポッドの時間の概念に過去とか未来などというのはないのです。 彼らの文字がすべて円環で表現されるように、非直線的な時間軸で生きているのがへプタポッドなのですよ。
 3000年後に地球人が自分たちを救ってくれる未来が彼らには見えているのね。
 というよりも、未来だの過去だのとは無関係の、時制を取っ払った現実認識をしているのです。 過去も未来もすべて並列に知覚しており、結果が過程の積み重ねではなく、過程にはすべてその一瞬一瞬に意味があるのです。 結果も過程も同じ意味の中で存在しているのですよ。

 難しいわねえ。

358130_005.jpg
 ルイーズ・バンクス博士から身の上話をお伺いしてまいりました。
 そんなことまで?
 彼女は学者の夫と離婚していまして、ハンナという一人娘がいたんですが、なんと若くしてガンで亡くなられています。
 それは気の毒ね。
 しかしですね、お嬢様。 彼女はまだ未婚です。
 ハァ? 彼女が嘘をついてるの?
 娘や夫の思い出は、これから彼女の人生に起きる出来事なのです。 ルイーズはへプタポッドとの交流によって、未来も過去も超越した人生の経年を体験し、へプタポッド特有の現実認識能力を身につけたのです。
 未来を予知できるってことじゃなくて?
 微妙に違います。 未来は過去であって、過去は未来でもある。 すべて決まっているのです。 過去があるから未来ができたのではなく、人間の人生は何事も"結果"の集大成なのだということです。
 そう言われてもね・・・。
 私たちの人生の物語はどこかに向かっているのではなく、すでに到着(Arrival)しており、その場所でいかに満たされた想いの"文字"を埋めていくかが大切なんですよ。

358130_001.jpg
 すると彼女はこの先の人生を受け入れてるのね。
 彼女の夫となるのは、今彼女と一緒にプロジェクトに取り汲んでいる物理学者のイアンです。
 やっぱり。
 「一番の出会いは彼ら(へプタポッド)じゃない。 君だ」とプロポーズするようですね。
 まあ、けっこうだこと。 でも、いずれ彼とは離婚することを知っている・・・。
 そういうことですね。
 生まれてくる娘さんが病気で早世することを知ってて彼女は出産するの?

 それが彼女の人生だからです。 愛しい娘さんと過ごした"記憶"も彼女にとっては重要なのです。 娘を失う後悔よりも、わずかな時であっても娘を産んで共に過ごす素晴らしい時間の方を受け入れて選択するのです。

1471371605085.jpg 
 ところで、宇宙船への総攻撃は回避されたのかしら?
 ルイーズが中国軍のシャン将軍とケータイで話をしてカタがついたようですね。
 中国の軍の将軍がアメリカの学者さんとケータイ一本で話したぐらいで終わったの。 また意外にアッサリした形ね。
 ルイーズは1年後にシャン将軍と出会ってケータイ番号と亡くなった奥さんの最期の言葉を聞いていた記憶があったからです。
 奥さんの辞世の言葉で将軍が思いとどまったのね。

 不思議なループ構造ですが、へプタポッドとの和平が築かれてるのは明白なので、その時間の円環上にあるシャン将軍との関わりの記憶があるのも必然。 遡れば、ルイーズがへプタポッドと出会うのもすべて決定づけられていた円環上の到達点の一つなのです。

Arrival-Vfx-Breakdown-4.jpg 
 まあ、何はともあれ大ごとにならなくて良かったわね。
 宇宙船も雲のように消え去っていきましたな。
 爺やとはこの先何があろうと、一緒に過ごす時間は大切にしたいわ。
 そのお言葉だけで爺やは幸せ者でございますよ。
 何年後かしらね。 爺やが餅をのどに詰まらせて昇天する未来が見えるわ。
 おおっ!お嬢様にもそんな現実認識能力が! で?それはまことでございまか?
 いや・・・ちがうわね。 若いメイドと床の中で張り切ってる途中で心臓に来てしまったような光景が見えるわ。
 男の憧れでございますよ。 そうでございますか。 腹上死だと決まってるのなら、遠慮なくメイドたちをとっかえひっかえして楽しみましょうかな。
 爺や。
 ハイ?
 おまえ、クビ。

 へ?

arrival-heptapodhandtoglass.jpg 
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が「一度撮りたかったSF」はテッド・チャンのベストセラー「あなたの人生の物語」の映画化で、アカデミー賞でも8部門にノミネート。


意外に難しい映画でしたねえ。
100%理解された方はいらっしゃるんでしょうか?
アッシは半分ぐらいしか分かりませんでしたよ。 "変分原理"とか言われてもねえ。
だけども不思議な体験を味わえた上に、人生観について色んな事を考えさせられますね。

アクションなどのエンタメ要素を排した「第三種接近遭遇」物の映画としては出色の作品ではないでしょうか。
こういった未知の存在との触れ合いは知的好奇心がMAXに跳ねるばかりか、いずれこういう体験ができる未来が訪れやしないかという希望も膨れて大いに楽しめます。

しかし、ヒロインのルイーズが冒頭から辿っている愛娘の悲しい記憶が、実は未来のものであることが判明するところから、この映画のアクロバティックな仕掛けが、本作を観ている我々に深い学問を投げかけてくることにも気づきます。
もちろんそれこそがなかなか難しすぎて一筋縄でいくものではないのですが。 

私たちは少なくとも自分が死ぬという未来を知っていますし、ある程度はそれを受け入れています。
しかし、「死」が最期ではなくて、人生の輪の上に幾つもある着地点のひとつに過ぎないのならば、私たちの人生には無駄なことはひとつとしてないのです。
時間の流れに縛られることが無意味なのだと悟っても、そうはいかない生活を送ってはいますが、有意義な人生のヒントがほんの少し見えたような気がする映画でした。
・・・ちょっと大げさですかね。


「賢人のお言葉」
 
「若い頃、僕の時間は未来に向けて無限にあるように思えた。 今、僕は終末の時間から逆算する。 すると、人も風景も、そう、何もかもが違って見える。 僕は、疾走する」
 蜷川幸雄
スポンサーサイト

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ | トップページへ戻る | 他にもこれ観ました  ~6月編(上)

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

オハラハン

Author:オハラハン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも一覧

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02