トップ  >  感想  >  ゴーストバスターズ

ゴーストバスターズ
2016年09月02日

7cda8798bd2f6f1f.jpg 1984年に大ヒットを記録して一大ブームを巻き起こしたアイヴァン・ライトマン監督の「ゴーストバスターズ」。
人間対幽霊をオカルトではなく、スペクタクルなエンタテインメントに仕立てた画期的なコメディ映画だった。
日本では年末公開の正月映画だったが、同時期に公開されてたのが「ゴジラ(84年版)」! いやあ歴史は繰り返すもんだね。

多くの人が、あのおなじみのロゴマーク入りのグッズは何か一つ持っていたはず。
レイ・パーカーJr.の主題歌も大ヒット。
来日して「夜のヒットスタジオ」で歌ってたね。口パクだったけど。

1989年にも続編が作られ、さらにアイヴァン・ライトマンは新たな続編の企画を2008年からスタートさせるが、ビル・マーレイが出るとか出ないとかでフワフワしてるあいだに、イゴン役のハロルド・ライミスが亡くなってしまい、企画は宙に浮いたままになっていた。

監督を降りたアイヴァン・ライトマンに代わって新たに参加したポール・フェイグが提案したアイデアが、4人のキャストを女性に一新するというもので、ここから一気にリブート版の製作が進んでいったという次第。
「女性版ゴーストバスターズ」 なるほどね。
          

41dzG1GBx3L 1 
「おい、鬼太郎! 鬼太郎はおらぬか!」
418VcMo4d-L 1 
「どうかしましたか?お父さん。」
41dzG1GBx3L 4 
「夏休みも、もう終わりじゃぞ。 宿題は済ませたのか?」
418VcMo4d-L 2
「お父さん、僕らの主題歌を忘れたんですか? ♪ オバケにゃ学校も試験もなんにもない ♪、ですよ。」
41dzG1GBx3L 4
「おお、そうじゃったのぉ。 ・・・おい、鬼太郎!」
418VcMo4d-L 2
「なんですか?」
41dzG1GBx3L 4
「髪の毛の妖怪アンテナが立っとるぞ!」
418VcMo4d-L 2
「ああ、これはただの寝ぐせですよ。」
41dzG1GBx3L 4
「ややこしいのぉ! 寝ぐせぐらいキチンと直さんか。」
418VcMo4d-L 2
「僕の髪の毛、固いですからね。 なんせ針ですから。」
41dzG1GBx3L 4
「さよか。 ・・・おい、鬼太郎!」
418VcMo4d-L 2
「お父さん、ちょっといいですか?」
41dzG1GBx3L 4
「なんじゃ?」
418VcMo4d-L 2
『おい、鬼太郎!』って絶対言わなきゃダメなんですか?」
41dzG1GBx3L 4
「このフレーズがあってのワシじゃからのぉ。 日本人の誰でもできるモノマネベスト5に入る超有名フレーズをワシ本人がないがしろにする訳にはいかん。」
418VcMo4d-L 2
「そういうことなら別にいいですけど。 で?なんですか?」
41dzG1GBx3L 4
「砂かけのおばばと子泣きじじいの姿が見当たらんのじゃがの。」
418VcMo4d-L 2
「こんぴらさんの温泉に行って来るとか言ってましたけどねえ。」
41dzG1GBx3L 4
「え・・・? ワシはなんも聞いとらんが?」
418VcMo4d-L 2
「ただ単に誘われなかっただけじゃないですか?」
41dzG1GBx3L 4
「はっきりと言うのぉ。 あ~あワシもどっか旅行に行きたいのぉ。 こういう時は孝行息子が父親の日ごろの苦労をいたわって温泉旅行でもプレゼントしてくれそうなもんじゃがのぉ。 そろそろ親孝行のチャンス到来じゃぞ、なあ鬼太郎よ。」
418VcMo4d-L 2
「そんなことよりですね、お父さん。」
41dzG1GBx3L 4
「そんなことよりとか言うなよ。」
418VcMo4d-L 2
「映画、観に行きましょうよ。 『ゴーストバスターズ』。面白そうじゃないですか。」
41dzG1GBx3L 4
「フン。あのお化け退治の映画か。 第一お化け退治なんぞプロのワシらがしょっちゅうやっとるじゃろ。」
418VcMo4d-L 2
「僕らは僕らですよ。 アッチは映画ですし、作り物なんですから。 気楽に観に行きましょうよ。」
41dzG1GBx3L 4

「しょうがない。付き合うとしよう。 よし、空から行こうかの。 おい、鬼太郎!いったんもめんを呼ぶのじゃ!」
418VcMo4d-L 2
「いったんもめんは今、夏休みで鹿児島に里帰りしてますのでムリっぽいですね。」
41dzG1GBx3L 4
「じゃあカラスたちは? カラスヘリコプターで行こうかのお。」
418VcMo4d-L 2
「ねずみ男が腹すかせるたんびに焼き鳥にするので、今だいぶ数が減っちゃってるんですよ。」
41dzG1GBx3L 4
「あのボケ・・・。 一回キャンと言わさないかんのぉ。」
418VcMo4d-L 2
「て言うか、お父さん。映画館すぐそこですから。 歩いて行きましょうよ。」
41dzG1GBx3L 4
「しょうがないのぉ。」

カラ~ンコロ~ン、カランカランコロン・・・・・・

目玉おやじは鬼太郎の髪の中に潜り込み、ちゃっかり子供料金一人分だけで映画を観た二人。 
しばらくして映画館から出てきた二人は・・・・・
41dzG1GBx3L 4
「おい、鬼太郎!」
418VcMo4d-L 2
「いいかげん普通に呼びかけてくださいよ。」
41dzG1GBx3L 4
「『ゴーストバスターズ』、なかなか面白かったのぉ。」
418VcMo4d-L 2
「キャストの性別を逆転させたぐらいで、違った面白さが出るもんかなあ?と思ってましたが、出るもんですねえ。」
41dzG1GBx3L 4
「お化けと人間の対決は今さら映像のクオリティが上がったぐらいでは、どうってことはないんじゃが、なんといってもキャスティングがバッチリ功を奏しておるのぉ。」
418VcMo4d-L 2
「キャラクターの個性のバランスが凄く良かったですし、女子会臭も入れながらの4人のアンサンブルががっちりとかみ合って、気さくで観やすいコメディに仕上がっていますね。」
41dzG1GBx3L 4
「そこにクリス・ヘムズワースの超ボケキャラも加わることで絶妙の相乗効果を上げておる。」

gb_headshot_thumbs_gb2016_03-1-302x140.jpg 
エリン・ギルバート(クリステン・ウィグ)
クソマジメだけど惚れ体質。
イケメン大好物。 イケメンなら何でもいい。 どんなアホでも。

子供の頃にゴーストを見たせいで「オバケ女」といじめられ、ただ一人の理解者アビーと共に超常現象を研究し、共著で本まで出版した。
コロンビア大学で物理学の教授として教鞭をとっており、終身雇用権を得るためには、霊だのオバケだのという大学の権威に差し障るような過去を封印していたのだが・・・・。
しばらく仲たがいしていたアビーと再会したのをきっかけに本物のゴーストと遭遇。
大騒ぎした画像が流出して大学をクビに・・・・・。

gb_headshot_thumbs_gb2016_04-1-302x140.jpg 
アビー・イェーツ(メリッサ・マッカーシー)
子供の頃からゴーストの存在を信じて、超常現象の研究に打ち込んできた一途一徹な姐サマ。
ワンタンスープには目がない。
猫アレルギー。

エリンとは高校時代からの親友だが、正当な学問の道に進んだ彼女とは長く疎遠になってしまう。
本の出版をめぐってエリンと再会。
霊が出るという屋敷でマジもんのゴーストと遭遇し、調査会社を設立して「ゴーストバスターズ」のリーダーに。

gb_headshot_thumbs_gb2016_01-1-302x140.jpg 
ジリアン・ホルツマン(ケイト・マッキノン)
身なりも言動も少々クセのある天才発明家。
ポテチ大好き。

ゴースト退治に欠かせぬあらゆる兵器を次から次へと発明するスペシャルすぎるスペシャリスト。
ただし作り上げるアイテムの数々のデザインには美的センスのかけらも無し。
テクノロジーが詰め込まれていれば、見てくれなどに労力を注がないのが彼女のポリシー。

gb_headshot_thumbs_gb2016_05-1-302x140.jpg 
パティ・トラン(レスリー・ジョーンズ)
ニューヨークの地下鉄シュワード駅で働いていたが、そこでゴーストに遭遇して調査会社を訪れたのをきっかけに、自分を売り込んで「ゴーストバスターズ」のメンバーに。
読書が趣味で、特にニューヨークの歴史に関する本を読み漁っているのでニューヨークにはめちゃ詳しい。

おじさんが葬儀屋を営んでおり、霊柩車を「ゴーストバスターズ」専用カーとして提供。
大柄で怪力だが、実はオバケが大の苦手。

355704_008.jpg
ケヴィン(クリス・ヘムズワース)
マッチョでイケメン。 優しい性格で、人間自体はいい。 いいのだが困ったほどのド天然。
むしろ天然と言うよりも真正のバカ。
超常現象調査会社の受付係兼秘書に応募してきて、「鑑賞用に」と言うエリンのイチ押しで一発採用。

電話の受け取りもまともにできず、会話のかみ合わなさは宇宙人レベル。
メガネをかけているがレンズはナシ。 理由は「レンズをいちいち吹かなくて済むから」。

355704_005.jpg

41dzG1GBx3L 4
「続編ではなくて、完全に現代風のリブート。 それでもオリジナルのエッセンスは全く損なわれておらん。」
418VcMo4d-L 2
「負け組女子が集まっての、“みんなで何かをやろう”的な青春映画に見られる、アクティブなハツラツ感が前面に出てますね。」
41dzG1GBx3L 4
「オリジナルのキャストもこれだけ大人数が出てれば、単なるカメオではなく、作品全体の中の一角を担ったサプライズ・イベント。 30年前の観客層に目配せしながらも、オリジナルの後光に頼ったあざとさはない。」
418VcMo4d-L 2
「ビル・マーレイが超常現象否定派の科学者役でセリフも普通にあるし、ダン・エイクロイドがタクシー運転手。 アニー・ポッツがホテルの受付。 パティのおじさんがアーニー・ハドソンってのはなんとなく予想できましたけどね。」
GB-2016-05.jpg

41dzG1GBx3L 4
「スライマーやマシュマロマンまでキッチリ抑えて最後の最後にはシガニー・ウィーバー。 アフターエンドロールには『ズール?』のおまけ。 これは続編もありかのぉ?」
418VcMo4d-L 2
「亡くなったハロルド・ライミスが銅像役で“出演”してたって、お父さん気づきました? 大学の廊下のシーンですって。」
41dzG1GBx3L 4
「いやあ・・・気がつかなんだのぉ。」
418VcMo4d-L 2
「顔中、目玉なのに?」
41dzG1GBx3L 4
「おまえ、親をディスっとるのか?」
418VcMo4d-L 2
「そういうつもりでは。 でもあの悪役のローワンってのは結局何がしたかったんでしょうかね?」
41dzG1GBx3L 4
『世界が俺にひれ伏す』とか言うとったのぉ。 天変地異で世界を浄化するとかなんとかともほざいとったが、別に難しいことをした訳ではなかったの。」
maxresdefault go 

418VcMo4d-L 2
「一方ではフェミニストのプロパガンダ映画だと酷評されてたり、その逆に黒人のパティだけが科学者でなくて普通の労働者だという位置になってるのを批判されたりしてますね。」
41dzG1GBx3L 4
「チャンチャラおかしいの。 フェミニズムになんでそんなヒステリックになるのじゃ? 別に良いではないか、プロパガンダだろうがプロパンガスだろうが。 言うとくがな。『オーシャンズ11』の女性版もまもなく製作されるぞ。 その時にまた同じことを言うのかのぉ。 まあ好きにするがええわ。」
418VcMo4d-L 2
「黒人がどうのこうのも、裏を返せば普通に働く労働者に対する職業差別のように聞こえますがねえ。」
 
41dzG1GBx3L 4
「まっ、人間界の取るに足らない悶着なんぞ、我ら妖怪の知ったこっちゃないがの。」
355704_001.jpg

41dzG1GBx3L 4
「おい、鬼太郎!」
418VcMo4d-L 2
「なんですか、今度は。」
41dzG1GBx3L 4
「おまえはまだ寝ぐせが直っとらんじゃないか。」
418VcMo4d-L 2
「ああ、これは妖怪アンテナが反応してるんですよ。」
41dzG1GBx3L 4
「ややこしいのぉ! ・・・えっ? ってことは?」
418VcMo4d-L 2
「いますね。 近くに。」
41dzG1GBx3L 4
「マジで? どんな奴? 手ごわそうな奴?」
418VcMo4d-L 2
「さあ、それはなんとも・・・。 どうします? 帰ります?」
41dzG1GBx3L 4
「帰ってどうするんじゃ! ここがゲゲゲの鬼太郎の腕の見せどころじゃろ。」
418VcMo4d-L 2
「う~ん、でも害を及ぼさなきゃ別に放っといてもいいんじゃないですかね。 心配だったらゴーストバスターズに依頼してもいいし。」
41dzG1GBx3L 4
「バカを言え。 ワシらにとっては商売がたきじゃぞ。」
418VcMo4d-L 2
「商売だなんて言ったらダメですよ、お父さん。 ねずみ男じゃあるまいし。 それに実は僕、今日これから猫娘とデートなんですよね。 USJの『バイオハザード ザ・エスケープ2』楽しみだなあ。 テンションあがったらゲタを飛ばしちゃいそうですよ。」
41dzG1GBx3L 4
「えっ?・・・じゃあワシは?」
418VcMo4d-L 2
「息子のデートについてきたってしょうがないでしょ。 家の留守番しっかりお願いします。」
41dzG1GBx3L 4
「そんな冷たいことを。 ワシを一人にせんでおくれ。 なあ、おい、鬼太郎!」
418VcMo4d-L 2
「またそれだ。 おいとか言われてもなぁ。」
41dzG1GBx3L 4
「HEY、キタロー。」  
418VcMo4d-L 2
「欧米か!」
41dzG1GBx3L 4
「ねえ、鬼太郎。」
418VcMo4d-L 2
「ムーミンか!」
41dzG1GBx3L 4
「どないしろっちゅうんじゃ!」
418VcMo4d-L 2
「なんもせんでええから、大人しく家に帰って留守番するの!」
41dzG1GBx3L 4
「ううっ・・・どいつもこいつも。」
hqdefault ch 
「なあ、お二人さん。“吹いてる僕”と“聴いてる僕”。 どっちの写真がいいかな?」
41dzG1GBx3L 4
「な?なんじゃこいつ? なんの妖怪じゃ?」
418VcMo4d-L 2
「大丈夫ですよ、お父さん。 これは害はありません。 妖怪じゃないけど、あまり近づかない方がいいかと。」


0004565435-ew-1420ghostbustters_612x380.jpg
『ゴーストの捕獲・駆除承ります  いつでもご連絡を』
        

「賢人のお言葉」
 
「我々は霊的な経験をしている人間ではない。 人間的な経験をしている霊なのである。」
 ティルハード・D・チャーディン
スポンサーサイト

他にもこれ観ました  ~8月編(下) | トップページへ戻る | X-MEN:アポカリプス

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

オハラハン

Author:オハラハン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも一覧

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02