FC2ブログ

トップ  >  感想  >  劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル
2010年05月19日

TVシリーズから数えて10年。 早いもんだ。
映画も第3弾。 それよりまたTVでレギュラー放送してくれんかなあ。

冒頭、珍しく「男はつらいよ」ばりのコスプレ劇で幕を開けるが、そのあとはお決まりのパターンで話が進んでいく。
もう気持ちいいぐらいの王道一直線。
エセ霊能力の仕掛けにしても今回はありきたりでグダグダなものばかりなんですよ。

でもね。 このシリーズのファンからすれば、ノープロブレム。
「水戸黄門」も飛んで逃げるような問答無用のワンパターンこそが最大の魅力なのだ。
こう始まって、こうなって、こう終わるというレールの上で既に確立された立ちキャラがハイテンションでドタバタ劇を繰り広げる。 解りきっているからこその安心感と楽しさなのである。
そんな物語の中で網羅されるアノ手コノ手のギャグのつるべ打ち。
へたしたら誰も気がつかないであろうこともおかまいなしの小ボケから、クラゲの腰さえくだけるようなベタボケまでもゴーイングマイウェイのノリでふりそそぐ。

貧乳&ド貧乏マジシャン山田奈緒子と巨根・童貞にして小心者の物理学者・上田次郎の夫婦漫才もどきのボケとツッコミ&子供じみたののしり合い。
ろくに活躍しない刑事矢部の髪いじり。 あちこちに出てくる「文字」ネタ。 ゲスト出演者狙いにとどまらないパロディの数々。
「1」より「2」、「2」より「3」と、パワーアップした悪ふざけのような野放しエンタメには誰もがひれ伏すしかない。
「これがなけりゃTRICKじゃない」的ネタ満載で、この4年振りの新作はホント面白かったです。

松平健が「バンサンケツマ」を連呼し、白馬にまたがる。 泣けましたな。
上田の新著書 「IQ200」の発売を切望いたします。 村上春樹が抗議するかな?
「てじな~ニャ」の山上兄弟が、もうあんな二ーチャンになってるなんてビックリ!

ではこれにて「賢人のお言葉」です。

 「虚栄心というものは自分がある以上のものであることを示そうとする人間的なパッションである。」 三木 清

ついでと言っちゃあなんですが、上田先生もお言葉をどうぞ。
 「 “貧” と “乳” だ。」 ありがとうございます。

スポンサーサイト

グリーン・ゾーン | トップページへ戻る | 運命のボタン

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

オハラハン

Author:オハラハン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも一覧

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02