FC2ブログ

トップ  >  感想  >  人生の特等席

人生の特等席
2012年12月14日

T0013841p.jpg ある時、クリント・イーストウッドは語った。
「俳優と監督の二足のわらじはもうしんどいよ。 これからはあまり積極的には役を探さねえ。 やりたい役があれば、戻ってくるかもしれねえけど。」
それがどう解釈されたのか、「イーストウッドが俳優引退」と伝わった。

「俺は引退なんて言ってねえし、引退しようかと思ったこともねえよ。」
80過ぎても信じられないぐらい、かくしゃくとしたアグレッシブ・シルバー。
GO AHEAD、イーストウッド!


 キャリアの岐路に立たされたメジャーリーグの老スカウトマン。
心がすれ違う一人娘とスカウトの旅を共にしながら、絆を取り戻していく人生行路ドラマ。
 監督は数多くのイーストウッド作品でスタッフとして携わってきたロバート・ロレンツ。



343639_004.jpg 
ガス・ロベル (クリント・イーストウッド)
 アトランタ・ブレーブス専属のスカウトマン。
 この道、ン十年の超ベテラン。

なんだっ。もう自己紹介は終わったろ。
このクソ忙しい時に、うだうだ喋ってるヒマはねえぞ。

スカウトの仕事? ああ、俺の生涯の仕事だな。
自慢じゃないが、デール・マーフィーやチッパー・ジョーンズも俺が見つけてきたんだぜ。

どんな遠方でも足を運び、この目でプレーを見て、長年の経験で判断する。
まあ、オーソドックスだが、この地道な積み重ねがモノを言うんだ。

ところが今どきのスカウトは、コンピューターだか何だか知らねえが、データばっかり偏重し、ろくにプレーも見ないで数字だけで評価を決めちまう。
俺か? パソコンもメールもやらねえよ。 それがどうした。 インテル入ってる? なんだそりゃ。てるてる坊主の親戚か? どっちにしろ、パソコンなんかに金の卵が見分けられるかってんだ、てやんでえ。

最近の俺のスカウト実績が思わしくないのは分かってるよ。
最近獲得したビリー・クラークは未だにマイナー続きでスランプのド真ん中。
俺の古いやり方が気に入らねえのか、球団の偉いさんは、そろそろ俺の肩を叩きたがってるようだ。
契約はまだ3ヶ月ある。 俺は俺の仕事をするだけよ。
野球も知らねえソロバン野郎に何ができるってんだ。
343639_007.jpg 

歳を食うと否が応でも体にガタがくるし、しかも、やけに怒りっぽくなっちまうな。
もうずっと前から、ションベンの出が悪くてしょうがねえ。
ショボショボしやがって。 まったく景気の悪いチンコだぜ。

昨日、サイドテーブルにしこたまスネぶつけて、目から火が出たな。
ムカッときたから、クソテーブル野郎を蹴り飛ばしてやったぞ。
まあ、部屋の模様替えができて丁度いいや。

近頃、マジで目がよくねえ。
なんていうか・・・、視界の真ん中が白っぽくなって見辛いったらありゃしねえ。
病院に行ったら、ヤブ公が「緑内障の兆候だ」と寝言を抜かしやがる。
「このことは忘れてくれ。 誰にも言うなよ。」とヤブ公に釘をさしておいて、俺は仕事を続ける。
もうすぐドラフトだしな。 それまでは・・・。

なんでもノースカロライナの高校に、バカスカ打ちまくる怪物くんがいるそうじゃねえか。
まずはそいつのお手並み拝見だ。


なんだよ、まだお喋り続けるのか?
家族? 女房は亡くなって随分経つな・・・。
娘がまだ小さい時だったからな。
ああ、娘が一人いるんだ。 名前はミッキー(エイミーアダムス)。
法律事務所で働いている弁護士だ。
343639_005.jpg 
どうでもいいが菜食主義だってよ。 けっ!
今、仕事で大事なポストへの昇格がかかってる大事な時期なんだとよ。
まあ、元気でやってくれりゃ文句はねえよ。

女房が死んで1年経った時だったかな。
まだ6歳のミッキーを親戚に預けて、それっきり一緒に暮らしたことはねえ。
まあ、いろいろと事情があってなぁ。
娘とはどうも腹を割った話ができねえんだ。
なんか微妙な距離っていうのか・・・。
結局ケンカになっちまう。

そんなことよりだ。
ピート(ジョン・グッドマン)っていう、球団のフロントにいるダチ公。
長い付き合いになるが、どうやら俺の様子がおかしいと気づいて、ノースカロライナまでミッキーに同行を頼みやがった。
よけいなことを・・・。 旅行じゃあるめえし。
子守りならぬ、爺守りか。
おかげで目のことが娘にバレちまっただろうが。
まあ、仕事の邪魔だけしなきゃいいがな。 

343639_008.jpg 
ほれ見ろ。 悪い虫がついてきやがった。
まあ、俺の娘だから美人なのはしょうがねえ。
男が寄ってくるのも、さだめってもんだ。
あんまり、しつこい野郎なら44マグナムをブチこんでやるまでよ。
「Go ahead、Make my day」 キマッタな。
昔、観た映画のセリフだ。
なんの映画だと? いちいち覚えちゃいねえよ。

誰かと思えばこの若造、俺が昔スカウトしたジョニー・フラナガン(ジャスティン・ティンバーレイク)じゃねえか。
キンタ・・、いや、“火の玉ジョニー”と言われるほど、めっぽう球が速いピッチャーだったが、肩を壊してプロ生活は長くなかったな。 まあ、元気そうでなによりだ。
今はレッドソックスのスカウトだってよ。 なるほど。 こいつも噂の怪物を見に来たってわけだ。

それにしても、二人して盛り上がってやがんな。
野球クイズの出し合いか。
言っとくがミッキーは野球はツウだぞ。 俺より知ってるぐらいだからな。
ついでに言えばビリヤードもプロ級だ。

「77年のワールドシリーズ。 ヤンキース対ドジャース・第6戦でレジー・ジャクソンが3連続本塁打した時の、それぞれの対戦投手の名前は?」
フン、甘いな。 バート・フートン、エリアス・ソーサ、チャーリー・ハフだ。 しかも全部初球打ち。
ちょろい、ちょろい。
おっと、遊んでるヒマはねえ。 明日は早起きだ。

imagesCASXTH4I.jpg 
お目当ての怪物バッター、名はボー・ジェントリーだそうだ。
ほんとに高校生か? どう見てもオッサンだぞ。 何年留年してんだ?
それにしても、よく打つな。 振ったらホームランじゃねえか。

しかし、俺の目はごまかされねえ。
いや、この際、耳と言うべきだな。
目が使いもんにならなくても、耳があらあな。
投手なら、ボールがミットに収まった時の音。 打者なら、バットがボールを叩いた時の音で大抵のことはわかる。

あの、ボー・ジェントリー。 プホルスの再来だと? ハッ!笑わしやがる。
打てる球はストレートだけだと見たな。
あいにくだが、やっこさんはカーブを投げられたら手も足も出ねえ高崎のだるまさんだ。
一巡目指名? 有り得ねえな。
・・・・・・・・・
こりゃまた随分しゃべっちまったな。
目ん玉が役立たずになったら、舌が回り出しやがったか。
歳は取るもんじゃねえな。

         
この映画の原題は「TROUBLE WITH THE CURVE」(カーブに難あり)。

 人は「人生」というバッターボックスに立つ。
「運命」という名の投手は、ストレートばかりを投げはしない。
カーブもありーの、スライダーもありーの、フォークもありーの。
逃しちゃならない絶好球もあれば、手を出すと損をする誘い球もある。

 「運命」が投げつけてくる、ターニングポイントを前に、見送るのか、結果はともかく打ちにいくか。
イージーボールばかりの人生はない。 ましてや、どんなボールも振ればいいもんではない。
「運命」の投じた変化球に怖気ることなく、フルスイングで応えよ。
さすれば人生はホームランだ。

343639_001.jpg 
最愛の妻に先立たれ、娘を「ある理由」から手放した。
がむしゃらに己のやり方を貫いてきた職人に肉体的限界が訪れる。
これが最後かもしれない仕事を娘と共に行く。
長年避けてきた。 娘や自分自身も欺いてきた。
どうしても言えなかったことがある。

人の未来を見極める仕事に携わりながら、自身を見つめることを避けてきた老匠が今、「運命」から投じられたカーブを打ち返す。
なぜ、娘を手放したのか。
ガス・ロベルの口から真実が語られる・・・。
         

さして目新しいストーリーではありませんが、イーストウッドとエイミー・アダムスの好演による、屈折した父娘関係の微妙な距離感が絶妙です。
「荒野の用心棒」から「ダーティ・ハリー」シリーズあたりのイーストウッドもいいですが、「許されざる者」以降の「老い」のルックスが勲章のような後光を放つイーストウッドが好きです。
立ってるだけで絵になる代表のオヤジです。

あと何本、イーストウッドを観れますかな?
ラストで街中を競歩のごとくスタスタと歩き去っていくイーストウッド
82歳であの歩き方はどうかしてるぞ。

無題 
 それにしても、かわいそうなのはボー・ジェントリー君
ストレートを打てばオール・サク越え。 ストレートなら。
なぜ対戦相手の投手は変化球を投げない?
そうすれば1位指名されて鳴り物入りで入団しておいて、あんな恥をかかされることはなかったろうに。
まあ、君は性格もチト悪かったからな。


「賢人のお言葉」
 
「素晴しい仕事があるのではない。 素晴しく仕事をする方法がある。」
サム・ウォルトン
スポンサーサイト



ドリームハウス & ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 | トップページへ戻る | ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

このページのトップに戻る

コメント

クリ爺(→クリントイーストウッド)と アダ美(→エイミーアダムス) 父娘の 才能発掘作業伝説

目がボヤけてるのに 気合が空回りのクリ爺 自宅のガレージに車のかどぶつけるわ スカウト先で交通事故起こすわ 家のテーブルに足をぶつけるわ  料理は黒コゲだわv-292

 トラブルの特等席v-399

クリ爺の心配して 娘のアダ美が 呼ばれてないのに ジャジャジャジャァ~ンv-360!!!

 まるで 危機一髪のトコで タイミングよく出てくる 戦隊モノのヒーロー(じゃねえわ ヒロイン)のような 都合のよさ!

クリ爺が昔 発掘したティンティン(→ティンバーレイク)に 誘惑されたアダ美・・・。

恋ごころを 芽生えさせて 川でジャブ!ジャブ!(ボクシングかい!) ラブ美さv-344

 弁護士事務所で働いてるアダ美 クリ爺に構ってしまったために
昇進をかけたプレゼンの話が 上司たちに 別の相手に切り替えて手のひら クルリされ ショボ美に・・・v-12

 しかし 小さいころにクリ爺にメジャーリーガー才能発掘作業につきあって ドリルと作業着着て(ドリルはもちません。普通の子供服ですv-219)各地を巡業!ウィスキーのラッパ飲みもクリ爺直伝。

 発掘作業の才能が開花v-254!(スカウトの目利きです)

 現地で自分の初仕事で発掘した人材をゲット!球団役員の一員に
できすぎてるやろ・・・・さすが アメリカンドリームv-354!!

 弁護士もできて 発掘作業もできる 
二足のワラジの アダ美・・・v-218

 これなら二交代勤務も可能だね。
昼の勤務はメジャーリーガー人材発掘 夜の勤務は弁護士(・・・って いつ 寝るんじゃい!v-75)

 最後は 途中で仲たがいしたティンティンと チュッチュ チュッチュ さv-23v-24

 これはゼッタイ ティンティンの 2つのボールとバットもゲットするよねe-45e-45e-356

  弁護士事務所の上司たちから プレゼンがうまくいかなかったから 戻ってきてくれのケータイからの連絡に またまた 手のひらクルリの対応に アダ美は

 ”考えとく” のひとこと

 でも 心の中は

 ”バカか てめえらv-293! 自分を取りやめにしたり 戻ってきてほしいと言ってきたり・・・・いったい 何枚舌があるんじゃい!e-281” だわ。きっとね。

 クリ爺は 娘の発掘作業の才能を開花させ 娘はクリ爺の発掘場(担当区域です) で メジャーの才能を発掘した。

 まさに 芋づる式! 才能は 才能を呼ぶ!

コメントの編集

Re: クリ爺(→クリントイーストウッド)と アダ美(→エイミーアダムス) 父娘の 才能発掘作業伝説

wwwww

いつもながらの独特な御感想でござんすなあ。


イーストウッドみたいな爺様になりてえのお。

そうか・・・ エイミー・アダムスが出てたんじゃのぉ。
いまだにエイミー・アダムスと、エミリー・ブラントと、エミリー・ワトソンがごっちゃになるアッシです。

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

オハラハン

Author:オハラハン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも一覧

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02