FC2ブログ

トップ  >  感想  >  苦い蜜 ~消えたレコード~

苦い蜜 ~消えたレコード~
2010年05月12日

ビートルズ・バー「リボルバー」のオープニングパーティに、オーナーでもある芸能プロ社長が集めたザ・ビートルズのアルバム・コレクションが披露されるのだが、その中の最も貴重な1枚である「イエスタディ・アンド・トゥディ」の初版盤・通称「ブッチャー・カバー」がなくなる事件が起こる。
犯人はすぐに判明しアルバムもすぐに戻るのだが、社長はショックのあまり倒れ、その後亡くなってしまう。
1年後・・・  「リボルバー」にマスター、従業員、常連客など13人のメンバーが一堂に会す。 そこに探偵を名乗る男が現れ、1年前の事件で“犯人”にされた男の無実を訴え、その真相を解き明かしていく・・・という密室劇。

ザ・ビートルズは好きですけどフリークって訳じゃありません。
「ブッチャー・カバー」についてのウンチクはフリークの方々のブログとかHPなどを見てね。
確かにジャケット写真は悪趣味っちゃあ悪趣味ですな。

でもこの映画、ザ・ビートルズの曲は1曲も流れません。
別にそれはいいけど、演劇テイストを強調した構成がどうもねえ・・・。
ほとんどの出演者は座っているが、自分のセリフの番になるとスッと立ち、りきんだクサいセリフを長々としゃべられるとサブイボが立つ。
スクリーンの中で繰り広げられる演劇という味わいですが、映画はちゃんと映画にしてくれよー。 「え~?それがいいんじゃないの~」って意見もお有りでしょうがアッシはダメですね。

「ザ・タイガース」の森本タローさんも出てますけど高橋ひとみが「タイガース」と握手をした話に「金本?」「バース・掛布・岡田?」というやりとりが笑えましたね。
池上季実子さんも相変わらず色っぽいな。

結局オチとしてはいいのか?
そもそも★★★を作ったのは誰だったっけ?


では「賢人のお言葉」に行きますよー。

 「重荷をいただいた胸は打ち明ければ軽くなる。」 シラー

スポンサーサイト

エンドロールについての話 | トップページへ戻る | ゼブラーマン ~ゼブラシティの逆襲~

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

オハラハン

Author:オハラハン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも一覧

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02