FC2ブログ

トップ  >  感想  >  ウルフマン

ウルフマン
2010年05月03日

今さらながら何で狼男映画なんでしょうか。
元ネタは1941年のユニヴァーサル映画の古典だそうで意外にも日本未公開。(「狼男の殺人」のタイトルでTV放映)

狼男といえば、やっぱり変身シーンだよな。
昔、若き水谷豊やマイケル・ジャクソンも狼男に変身してました。

一番印象深いのは「狼男アメリカン」(81)ですね。
イギリスで狼に噛まれたアメリカ青年が狼男になってしまう苦悩を描いた現代劇ですが、手首と指の間の骨や、かかとがニューッと伸び、背中がボキボキッと盛り上がり、アゴが前へ突き出してくる、あの変身シーンは強烈だった。特殊メイクを手掛けたのが、その道の "生ける伝説'' リック・ベイカー巨匠。同時期に公開された狼男物「ハウリング」よりこちらの方が好きでしたね。

「ウルフマン」のメイクもベイカー巨匠が担当してますが、この巨匠はとにかく同じことをやるのが嫌いなお人。
完全に四つ足の狼化ではなく古典のリメイクということもあり、直立タイプの狼男なので幾分控え目な変身です。
でも、これがまた痛そうなんだわ。そこらへんが強調されてるね。

ただでさえ夜道でバッタリ会うと恐そうなケモノ顔のベ二チオ・デル・トロ兄貴が狼男になってもさほど違和感なしか?

ストーリーは極々シンプルで、個人的にはもっと「うわ~どないしよう、えらいこっちゃあ・・・」みたいな主人公の苦悩を深く描いてほしかったんですがね。
ユニヴァーサルのスタジオはそんな小難しい映画は作りたくなかったようでマーク・ロマネク監督がドタ降板したのもそれが原因なんでしょうか。
それはそうと噛まれた警部さん、あんたもやばいでしょ? 続編も有りってこと?


ハイ。それでは「賢人のお言葉」に参りましょう。

 「残忍性は悪魔の第一の属性である。」  ボーン



スポンサーサイト

月に囚われた男 | トップページへ戻る | アリス・イン・ワンダーランド

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

オハラハン

Author:オハラハン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも一覧

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02